東日本を中心に
全国150店舗で展開
2015年に開発・販売を開始した野菜300gを使用した「味噌野菜らーめん」を看板メニューに、店舗のリニューアルに合わせ、東日本を中心に販売店舗を拡大しています。野菜にこだわった、ヘルシーな幸楽苑がイメージできるよう、リニューアルでは、店舗外壁を白に塗装し、店舗の壁面看板は緑に変更しています。
社内では、外壁が「白い」ことから通称「ホワイト幸楽苑」と呼んでいます。
「味噌野菜らーめん」のセールス・ポイントは調理方法と専用麺。麺はディラム粉を使用し、野菜の旨みがとけこんだコクのあるスープに合わせた専用麺も開発。また、野菜をシャキシャキに炒めるための専用機器も開発し、食感と香りで野菜の味を更に美味しく引き出しているのが特徴です。
千葉県と神奈川県にて展開中
お買い物と食事の機会をより身近なものにして頂くため、ショッピングセンター内のフードコート施設へ積極的に出店しています。
フードコートの店舗では、便利に!おいしく!早く!料理をご提供できるよう、メニューを絞り込み、お客様の利用動機に合わせたメニューをご提案しています。
また、フードコート店舗の新たな業態として「幸楽苑エクセレント」も出店。更に品質とおいしさを高めたメニューにも挑戦しています。
地域性を重視したメニュー・味の展開については、日本全国を北海道、東北・関東、中京・関西、中国、北陸、四国の6地区に分け、地域の食の文化(味わい)を研究し、地域に根ざした店作りに取り組んでいます。
また、各地区では地域の味を重視した限定メニューの販売を実施しており、大変ご好評を頂いております。(店ごとのメニューについては店舗一覧をご確認ください)尚、中京・関西地区においては、店舗のリニューアルに合わせ、味噌野菜らーめんの変わりに、とんこつ味をベースとした魚介の旨みと野菜の甘みがたっぷりの「野菜ちゃんぽん」の販売を実施しております。

幸楽苑は、お客様のニーズとともに進化し続けます