流通過程の温度管理

食材ごとに適正温度で輸送

店舗で使用する食材にはそれぞれ違う管理温度帯(冷凍・冷蔵・常温)があります。この管理温度帯を逸脱することなく店舗に配送する為に適した仕様の車両を使用しています。つまり、それぞれの食材に適した温度帯で管理することで、品質の安定を図っています。 輸送中の管理は、温度だけではありません、例えば麺は、衛生管理の為に個包装されていますが、個包装内での結露を防止するのに必要な遮光管理を追加しています。食材の特性に合わせて管理項目を追加することで、製造時品質を維持したまま店舗に配送することができるのです。

  • 安全な原材料
  • 工場
  • 物流
  • 店舗
  • お客様
ページの先頭へ
  • 原材料の品質管理
  • 製造工程での品質管理
  • 流通過程の温度管理
  • 店舗の衛生管理
  • 工場案内
  • アルバイト&パートスタッフ採用情報
  • 幸楽苑のおトクな携帯サイト モバ麺クラブ
  • 私たちのスタンダード