製造工程での品質管理

おいしさ・安全・低価格を実現できるのは、自社工場があるから。

安全でおいしい料理を低価格で。
それを実現する仕組みが現在、郡山、小田原、京都の3箇所で展開する自社工場です。当社の工場はISOISO とは
ISO はマネジメントシステム関係の、国際標準化機構による国際規格のことを指します。 弊社では、実際にISO9001 を小田原工場で認証取得しています。このISO9001 は品質マネジメント関係の国際規格であり、製品やサービスの質の向上を図り、品質保証を含んだ顧客満足度の向上を目指す為の規格となります。
の考え方をもとに生産活動をしており、優れた衛生環境と、製品の高い安全性が確保されています。生産前には品質管理室による検査があり、設定した条件をクリアしなければ生産をスタートすることが許されません。 また、オートメーション化が進んだ製造工程は、高度な衛生管理を実現し、雑菌が入り込む余地はありません。このシステムにより、いつでも、どの店舗でも、おいしく安全な料理を、お求め安い価格での提供を可能にしています。

工場案内

例えば、餃子。1つ作るのに18箇所でチェック、急速冷凍で店舗へ

ギョーザを作るのにも生産前から、成型まで18箇所での細かいチェックを受けて、フリーザーへ。急速に冷凍し、各店舗に運ばれていきます。
この工程を経て、肉汁や野菜の旨みを一気に閉じ込めるから、できたてのおいしさを逃すことなく、テーブルへおいしさと安全をお届けでるのです。

  • 安全な原材料
  • 工場
  • 物流
  • 店舗
  • お客様
ページの先頭へ
  • 原材料の品質管理
  • 製造工程での品質管理
  • 流通過程の温度管理
  • 店舗の衛生管理
  • 工場案内
  • アルバイト&パートスタッフ採用情報
  • 幸楽苑のおトクな携帯サイト モバ麺クラブ
  • 私たちのスタンダード