福利厚生

選べるキャリア制度 ~ライフステージに応じて選べる勤務地~

長い人生においては、結婚や育児、介護といった様々な出来事が待っています。
そんなライフステージの変化に合わせて、勤務地を選択できるのがこちらの制度です。
全域型、広域型、地域型の3区分に分け、一人ひとりのニーズに合せた働き方を選択できます。全域型を選んだ社員には、より積極的な教育投資やキャリアアップのチャンスを。広域型・地域型を選んだ社員も、給与や待遇が変わることなく働けます。もちろん、キャリアの選択はいつでも変更可能です。
より自分にあったライフワークバランスを保ちながら、仕事もプライベートも充実させましょう。
※選択には条件があります。詳しくは中途採用担当者にお尋ねください。

リフレッシュ休暇

リフレッシュ休暇 ~連続休暇を年2回取得可~

連続5日休暇を上期(4~9月)、下期(10月~3月)の年2回取得可能です。
仕事とプライベートのオン・オフをしっかりとできることこそが、充実した人生を送るためには必要なことです。 旅行で見聞を広め自分を研く人、家族に日頃の恩返しをする人など、使い方は様々。
休日は更なる仕事への糧にするのが、できるビジネスライフです。

キャリア・キープ制度

キャリア・キープ制度 ~女性の出産・育児後の職場復帰制度~

仕事と家庭を両立するためには、それを支える制度が必要です。2008年4月より、女性が出産・育児で一時的に職場を離れても安心して復帰できる「キャリアキープ制度」がスタートしました。この制度は育児休業も含め、最長5年間の休職ができます。
また、休職前の職位にふさわしい仕事を果たすための準備期間を設け、それ以後、前職位レベルと同水準の力を取り戻すことができれば、休職前と同職位で復帰することができます。社員が持つ能力をいつまでも発揮してもらえるよう、そして全国1000店舗へ向けて共に働くメンバーを応援したいという気持ちから誕生した制度です。

赴任手当て支給

赴任手当て支給 ~家族持ちはもちろん、単身でも支給!~

転勤は自分の自己成長には必要不可欠な経験です。でも、引越しによる負担は思ったよりも大きいのが実情です。 (生活備品の買替え、近隣挨拶、転校手続き等)
そんな負担をできるだけ解消するのが「赴任手当て」の制度です。(入社時は適用されません)「赴任手当て」は「支度料」と「教育費補助」という名目で支給されます。引越し費用は会社規定により別途支給されます。

独身・単身赴任者 異動先までの距離に応じて支給
家族持ち 引越しを伴う家族帯同者へ10万円支給
家族1人あたり2万円支給
更に幼稚園から高校生までの子供、1人あたり教育費5万円支給
(例)本人+配偶者+高校生以下の子供2名=26万円支給!
※赴任手当ての支給は、入社後の転勤・異動の際に発生する転居時のみに支給されます。
※入社時の配属には適用されません。

従業員持株会 ~1口1,000円から、自社株が購入可!~

持株会社制度は幸楽苑の株式を一口1,000円から購入できる制度です。

通常、株式は決められた単位株での購入となり、まとまった資金が必要となります。しかし、持株会制度であれば 、1~20口(1口1,000円)より購入が可能となり、わずかな投資で毎月株式を購入することが可能となります。
(例)100株単位の株であれば…1,190円×100株=119,000円が必要!

[持株会のメリット]

1)1口1,000円単位から購入可能 1口1,000円単位と少ない金額で自社株が購入できます。最大で20口(20,000円)まで購入可能です。
2)購入資金は給与天引き 天引きは毎月の給与、または賞与からされるため、手間がかかりません。 知らず知らずのうちに資産形成されています。
3)奨励金5%支給 奨励金として購入額の5%を毎月支給しています。 20,000円投資した場合、奨励金1,000円が付与されますので、21,000円分の株を購入することができます。
4)増額・減額・休止は随時受け付け 口数の増減は1~20口の範囲であれば、いつでも変更ができます。 また、事情によっては一定期間休止することも可能です。
食事補助

食事補助 ~1食あたり、195円で食べられる!~

勤務中の休憩時に食べられる食事として、決められたメニューに限り195円で食べられます。
食事代金は1回あたり195円とし、1日2回まで食べることができます。
毎月の食事代は合計回数分を給与から天引きされます。

ページトップ